ZOOMの便利な理由とミーティングに参加する方法

clubroomではオンラインでの読書会や勉強会を中心に活動しています。
使うのはZOOMというオンライン会議ツールです。
「Skypeのようなもの」というとわかりやすいと思います。

ZOOMが便利な理由

ZOOMのロゴマーク
①URLにアクセスしたらすぐに使える。

例えばSkypeの場合、お互いのIDを知っていないと会話ができません。
そのため、初回に会議する場合、事前にIDを聞いてそれを検索して電話をして……
というような作業が必要になります。
そのため、「あれ?通じないな?ID間違えてるかな?」なんてトラブルが起きてしまうことがあります。
しかし、ZOOMの場合は主催者も参加者も事前に共有したURLにアクセスするだけでいいのでそのようなトラブルがおこりません。

②音質・画質がいい

オンライン学習やミーティングの難点として途中で音が途切れるなどのトラブルが起きること。
ZOOMでも全くゼロではありませんが、通信状態が安定した同士の場合は、ほとんどありません。
今まで、オンライン英会話やSkypeなどのサービスを色々使いましたが、一番優秀だと思います。

③機能が充実している。

私が一番気に入っているのは、地味ですが画面の共有のとき、共有する画面を選べる点です。
例えばWebサイトを見て欲しいならブラウザだけ共有したり、原稿をみてほしい時はワードだけ見てもらったりできます。
Skypeではパソコン画面そのものが共有されてしまうので見て欲しくない書類を開いている場合、
慌てて閉じる必要がありますがZOOMではその心配がいりません。

録画機能もありますので議事録を動画でとっておくこともできます。

④管理者の制御できる部分が多い

管理者は参加者のマイクやカメラのオンオフを制御できます。
そのため、発言者の人以外のマイクをオフにしたりすることが可能になります。
雑音が多い人が参加した場合に「〜さん、音声を下げてください!マイクをオフにしてください!」など言わなくても
司会者の人が勝手にオフにできます。
一人一人の話をじっくり聴くこともできます。

グループ分けをするワークの時間などに、途中でグループごとに振り分けたミーティングを設定することもできます。

ZOOMのミーティングに参加する方法

ZOOMには、スマートフォンやタブレット端末、パソコンなどから参加できます。
初めて利用する場合にはURLをクリックすると、ZOOMがダウンロードされるプロセスがプラスされますが、
2回目以降はもっと簡単に始めることができます。
スマートフォンやタブレット端末の場合は事前にアプリをダウンロードしておくといいかもしれません。

初めての人がメールに書かれたURLをクリックしてZOOMをダウンロードして始めるまでの1分程度の動画がありました。
英語のZOOM公式動画ですが、大体の流れはわかるの思います。


もともと、私はオンライン会議が苦手なタイプで「オンラインでいいですよ」って言われても「じゃあ、会いに行きます!」と言ってしまうくらいでした。それが今ではオンライン会議推進派です。便利なZOOMのおかげです!